2016年8月8日月曜日

天皇陛下のお気持ち

今日はどこの局でも天皇陛下のお気持ち表明のニュースです。私もビデオメッセージのコメントを読みましたが、私のような者が想像もできないような(言葉は違うかもしれませんが)プレッシャーをずっと背負ってらっしゃったんだろうなって。

そんなニュースをみていてあらためて気づいたことが。今の天皇陛下は、現行の憲法下ではじめて天皇となったという事実。象徴天皇というわかるようなわからないような立場... いつもどうあるべきか考えられていたようです。

いろいろ大変かと思いますが、これまで頑張ってこられた天皇陛下、去りたいと考えられたのであれば、そのお気持ちを尊重してあげられたらと思います。


写真は昨日購入した文庫本。「輸送艦 給糧艦 測量艦 標的艦 他」というなんともいえないタイトル(汗)の本です。戦艦のように派手ではないですが、目立つことのないそういった艦が活躍してはじめて目立つ艦も活躍できるわけで。

太平洋戦争ではロジスティクスが崩壊して戦争を遂行することができなくなりました。現在の日本も島国であることは何一つ変わっていません。つまり日本が国として凛とするためにはロジスティクスの確保が大切なことは何一つ変わっていないといません。

南沙諸島だけでなく、尖閣諸島で好き勝手にやってる中国、政府はいつまで好き勝手にやらせているんだろうと考えずにはいられません。


1 件のコメント:

  1. こんばんは。
    私も8月になると戦争がらみの本がやけに読みたくなります。

    ロジスティクス=兵站線、本当にお粗末でしたね。
    あと、戦略性の欠如。

    あれだけ痛い目を見た筈なのに、何かあるごとに、何も学んでいない、変わっていないと暗澹たる気持ちになります・・・。

    返信削除