2016年11月9日水曜日

大東亜共栄圏

米大統領選挙の結果は "まさかの" トランプ氏当選。地方の一般庶民である私に直接関係があるわけではない米大統領選挙なのですが、朝からYahoo!やGoogleのニュースだけでなく、(某日系情報ベンダーで働いていたにも関わらず)Bloomberg(ブルームバーグ)のブログまで見ていた私です(^^(^^;。


写真はそんなトランプ氏のことは直接は関係ないお好み焼きを焼く様子です(笑)。

ボラティリティは早くから上昇するし、日経225は下がるし、ドル円は上昇するし、でドキドキしていましたが、接戦・重要と言われていた州をトランプ氏が獲っていきます。これは本当にトランプ氏が大統領になりそうと思ったら、明日を迎えることなく決まってしまいました。

上院、下院ともに共和党がとったとはいえ、選挙中に主張していたことすべてを実行できるとは思いませんが、まったく何もかわらないということはないでしょう。その中で米軍駐留負担の話... どれだけ負担するのが適切なのかは正直わかりませんが、話が折り合わないのであれば21世紀の大東亜共栄圏も。もちろん、太平洋戦争時に唱えていたものとは違います。中国はなく、アメリカとは協調です。ロシアとも仲良くできるかも。

...なんてことは、おじさんの戯言でしかありませんが、上の写真のように平和にお好み焼きをたくさん焼く姿を今後も見ることができるよう願うばかり。って、お昼ならともかく、夜でこれだけたくさんのお好み焼きを焼いているのを見たのははじめてだったりのですが(笑)。

それにしても70歳の大統領ですか... クリントン女史は69歳ですし、指名争いを最後まで争ったサンダース氏は75歳だったでしょうか... 偉大なアメリカであっても... もちろん若ければいいわけではないのですが、そんな感じなんでしょうかねぇ(+_+...

0 件のコメント:

コメントを投稿