2016年7月23日土曜日

護衛艦「ちょうかい」が配備されました

空母「加賀」が配備されたばかりですが、昨日22日に護衛艦「ちょうかい」が配備されました。今回は旧海軍の重巡洋艦「鳥海」ではなく、海上自衛隊のミサイル護衛艦「ちょうかい」(DDG-176)です。



「ちょうかい」はこんごう型護衛艦の第4番艦、いわゆる「イージス艦」ですね(*^-^*)。弾道ミサイルに対する防衛としてSM-3をもっています。こんごう型護衛艦といえば2007年のことになりますが、「きりしま」(DDG-174)と「みょうこう」(DDG-175)を見たことがあります。もう9年前か... 歳を取ったものです(^^;。

イージス艦の艦隊防衛能力の存在自体が抑止力となるよう、イージスシステムが活躍するようなことがないことを願うばかりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿