2016年12月6日火曜日

YAMAHAで思い出した門前仲町のMary's Club

今日6日のBSジャパン「空から日本を見てみよう」は静岡から名古屋へ東海道新幹線に沿ってというもの。途中、弾丸列車の日本坂トンネルのことなどを紹介していたのですが、何度かとりあげられていたのがヤマハ(YAMAHA)です。

仕事が情報システムな私なので、ヤマハといえばネットボランチやRTシリーズなルータを思い浮かべます。そして以前乗っていたアレックスRS180の載っていた2ZZ-GEエンジン... と、私の偏った印象は別として楽器を思い浮かべる方が結構多いと思うのです。


...と、以前撮った2ZZ-GEエンジンの写真を探したのですが見つからず。代わりに見つけた103系高運転台な車両... 数年前は山陽線を走ってたのですねぇ、って、今日の書き込みとは何の関係もありません(^^;。

そう、楽器の話。東京で働いていた頃のことです。当時はニフティサーブが流行っていて(?)、私も仕事柄金融プロフェッショナルフォーラム(fkinyu)に参加して勉強をさせていただいていました。それとは別にパティオだったでしょうか、集まりにも参加させていただいていました。その中にいらっしゃったのが調律師の方。今日の「空から日本を見てみよう」でヤマハのピアノが取り上げられていて思い出したのです。

そのパティオ、門前仲町のショットバーMary's Clubの女性オーナーさんが管理者さんだったと思います。メンバーは私のような普通の(?)会社員だけでなく、競馬好きな方や東大生で検事になることが決まった方、ビートルズ好きなショットバーのオーナーさんなどいろんな方々がいらっしゃいました。何もなければきっと知り合うこともなかったであろう者たちが出会ったというのが、今思い出しても凄いと思います。

さて、そんなMary's Club、今もあるのかなとググってみると、あるみたい。行ってみたいなと思ったりもするのですが、さすがに今はオーナーさんも変わってるのかなぁ~...

なんてことを思いながら、その頃のことを思い出している私。歳をとったのを感じないではいられないのでした(苦笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿