2017年7月10日月曜日

宇品線

昨日は広島市郷土資料館へ。一昨日新聞で紹介されていた展示を見るためです。新聞で紹介されていたので少しは見学者がいるのかなと思ったのですが、私の他には1人だけでした...って、そんなものかな(^^;。

その展示とは直接関係ないのですが、郷土資料館で購入したのが下記の本。


私が生まれる前に旅客営業は終了、1986年に完全に(?)廃止された宇品線の本です。もっとも、私的には日清戦争に出征する人員、物資の運搬のために建設された路線というイメージが強かったりします(汗)。

宇品駅の550mを超えるホームは、もっとも長いホームと言われていました。軍事物資を取り扱うために長かったんだろうなぁ〜なんて思うと、一度見てみたかった気がします。存在していたころは... テツにも軍にも興味がなかったな、きっと(^^;。

2 件のコメント:

  1. たか++さん、こんばんは。
    宇品線、廃線跡のタチアオイの花を見に行ったことがあります。
    http://tbow2002.exblog.jp/8099794/
    http://tbow2002.exblog.jp/5808970/

    広島の廃線と言えば、可部線が三段峡までつながっていた頃に、もっと写真撮ったり乗ったりしとけばよかったのになぁと、廃線になった後にテツに目覚めて、しみじみ思いました。^^;

    返信削除
    返信
    1. こんにちは、t_bowさん。
      実はタチアオイという花を知ったのがローカルニュースで宇品線廃線跡で咲いているタチアオイを紹介するのを見た時だったりします(^^(^^;。

      可部線の非電化部分については私も同感です。その頃はテツではなかったんですよねぇ。芸備線に乗るのは好きだったのですけど。なくなるという話が出てくる前に芸備線の三次以北にも行っておいたほうがいいのかもしれません(^^;。

      削除