2017年7月12日水曜日

強い政治

安倍内閣の支持率が下がっています。いろいろな問題に対して、国民が納得(納得はできないにしても理解はできる)ような説明がなかったのがその理由のひとつなのでしょう。私も正直"なんだかなー"と感じています。

ただ、私も含めた愚民のいうことをすべてきいていては政治はできません。そんなことでは、それこそ愚衆政治です。国会議員は雑音に惑わされることなく "国家はこうあるべき" と考える信念に基いて行動して欲しい。


しかし... そのように考える私でさえ上で書いたように "なんだかなー" と感じます。特定の友達が潤うように国のベクトルを定めてはいけません。愛媛県前知事は今治に獣医学部を設置するよう働きかけました。今治に設置することが国にとってベスト(ベストでなくてもよりベター)だったので政府としてそう動いたのであればちゃんと説明して欲しい。友達を潤すためではなく国のためにそうしたのだと。

これまでの常識(?)ではそんな説明をしたのでは墓穴を掘っていたのかもしれませんが、今の時代は国民に意識は事実を明らかにして欲しいというものだと思います... こんな意見は少数派なのかな。

写真はマジョレットミニカーのアルファロメオ4C。カッコいいです(*^-^*)。

0 件のコメント:

コメントを投稿