2017年7月7日金曜日

猫さん

局地的な大雨... ここ数年目立っているように感じます。昔はこんなことはなかったような気が。地球的な異常気象のひとつなのかなと思うと、人間の小ささ、力の無さを感じないではいられません。

今日出勤途中に見かけた猫さんです。


6月21日22日に載せた猫さんと同じ、あるいは仲間です。この写真を撮るときにはいなくなっていたのですが、もう一匹同じような柄の猫さんがいました。ここ数日気まぐれに大雨が降っていたので、このあたりを歩くときに気になっていたのですが、元気でいるようで何より。

少し前はこの猫達に餌を与えている方を見ました。よい・悪いという意見はあると思いますが、この猫達が生きていくためには必要なことのひとつなのかなとも。なんとも難しい問題のような気がします。

2 件のコメント:

  1. ネコちゃん、兄弟ですかね。よく似ています。寄り添っていて、いい写真ですね。
    (岩合さんもビックリ?)
    島根の豪雨はそれほどではなくて安心しましたが、九州は大変みたいですね・・・。

    エサやりは色々な意見がありますよね。ウチのヨメさんも動物好きなので、つい庭に鳥が食べるようなものを撒いたりするのですが、キライな人は嫌がっているような話もあるし、これまた難しいですね・・・。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。写真、こんなときに限ってコンデジを鞄に入れておくのを忘れていました。悔やまれます(苦笑)。結構な雨が降っていたので、夜中はずっと兄弟が寄り添っていたのかなと勝手に想像していました。

      もう雨はいらないですね。もう数日降るようですが、これ以上の被害がでないことを願うばかり。

      餌やり、やはり難しいです。t_bowさんが書かれているように色々な意見があり、一意的な正解というのが必ずしも定義できないのが。基本的には与えないほうがいいのだろうなとは思うのですが...

      削除