2016年5月9日月曜日

神ノ倉山の藤

GW最終日の5月8日... 神ノ倉山へ藤を観に出かけました。中国新聞に記事が載っていて気になったのです。そしてもうひとつ気になったことがあったのですが... 出かけました。結果、とてもキレイな藤をみることができました(*^-^*)。


神ノ倉山山頂の公園ではお祭りをやっていました。この藤を復活させて、昨年からお祭りをやってるみたい。新聞に載っていたとはいえ、それほど人は多くないだろうと思ってたのですが、そんなことはなくびっくり。私たちが帰ろうと駐車場に向かうときにも車は登ってこられていて。これは最初に書いた「もうひとつ気になったこと」が現実になるかなぁと(+_+...

「気になったこと」、それは離合が結構大変ということ。神ノ倉山山頂まで車で登ったことがある人はわかると思いますが、かなり道が狭く離合できるところが限られています。いつもであれば対向車に会うこともないのですが... 昨日は違いました。

1台だけでなく、後から後から登ってきます。離合するために少し前に行ったり、再び下がったりを繰り返すことに。相手が大きな車だったりしたときにはミラーをたたんだり、久しぶりに気を使ったのでした(^^;。私の車がちっちゃいのでそれほどでもありませんでしたが、互いがDセグメントぐらいだったらもっと大変だったんだろうなと。

それにしても、藤はどう撮るのがもっともキレイになるんでしょうか? いろんな感じで撮ってみたのですが、どれも藤のキレイな雰囲気を伝えることができません(>_<。数年前に同じことを感じたのを覚えているのですが、やはり進化してないみたい。来年の課題ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿